MENU

抜け毛問題と”食事”の関係とは!?

栄養バランスの乱れは、「抜け毛」の要因のひとつだといわれています。仕事などで忙しい毎日を送っている場合、食事に気を遣うのは難しいかもしれませんが、「抜け毛」を根本的に改善したいのであれば、やはり少しずつでも食事をバランスのとれたものにしていくことが必要だと思います。

 

日々の食事としてインスタントフードや外食をとるのが当たり前になった現代人に不足しがちだと言われているもののひとつは、野菜です。これを意識的に摂るようにした方が良いです。また、髪に良いといわれている水溶性ビタミンB6が多く含まれている野菜には、モロヘイヤ、赤ピーマン、めキャベツなどがあります。

 

そして現代人に不足しがちであるもうひとつのものは、果物です。果物にもいろいろな種類がありますが、おすすめなのは「りんご」です。「りんご」には現代人の偏った食事の取り方では不足しがちな栄養素、カリウム、ビタミンC、食物繊維が豊富に含まれています。また髪の健康にとって重要だといわれている鉄分を多く含む干しぶどう、干し柿、ラズベリーもおすすめです。

 

また食事の内容に気を遣うだけでなく、食事の習慣に気をつけることも重要です。髪の毛の成長にとって重要な成長ホルモンは主に夜眠っている間に分泌されるのですが、それがよく分泌されるためには、お腹が減っている状態が良いと考えられています。なので寝る前に物を食べるのは避けるべきですし、夕食はできるだけ早い時刻にとるようにするのが、髪(抜け毛予防)にとっては吉だといえます。