MENU

抜け毛が起こる”原因”とは!?【男性と女性の違いについて!】

ほとんど誰にでも起こりうる抜け毛問題。男性と女性とでは原因が異なるといわれています。男性の場合、遺伝以外だと、主に、男性ホルモンであるテストステロンの変異が原因だと考えられています。

 

もう少し詳しく言うと、男性を男性らしい身体にする作用をもつ大事な男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼという毛包の細胞質にある酵素によってジヒドロテストステロンという頭髪の発育に悪影響を及ぼすものに変異するためです。なので男性に起こる抜け毛問題を改善する上では、このジヒドロテストステロンの増加を抑えることが重要になってきます。

 

具体的には、亜鉛を多く含む食べ物、牡蠣、レバー、海老、納豆などをとると良いといわれています。また、亜鉛の吸収をサポートする働きを持つビタミンB6を多く含む食べ物(にんにく、マグロ、さんまなど)と一緒にとるとより良いといわれています。

 

一方女性の場合は、主に女性ホルモンの減少が原因だといわれています。女性ホルモンが減る理由は加齢や出産、生活習慣の乱れ、精神的ストレス、過度のダイエットなど、いろいろあります。この女性ホルモンの減少による抜け毛を防ぐ上では、ビタミンやミネラルを含むバランスの良い食事をとったり、適度な運動をするなどして生活習慣を見直したり、パーマやカラーリングを控え、正しいシャンプー方法やヘッドマッサージを試みるなどの頭皮ケアを行うことが重要だといわれています。